白梅学園大学

シラウメガクエンダイガク

「ヒューマニズム」を理念として、新時代を担う人材を養成

キャンパス所在地

白梅学園大学

子ども

〒187‐8570 東京都小平市小川町1‐830 

学部・学科紹介

子ども学部(225名)

子ども学科 発達臨床学科 家族・地域支援学科

MORE

この学校の特徴

「保育・教育」「心理・特別支援」「社会福祉」を深く学ぶ

ヒューマニズムを理念として、「人間らしいとは何か」を考えつつ、本学の長い歴史の中で培われた「子ども学」を柱に「保育・教育」「心理・特別支援」「社会福祉」の領域を深く学びます。保育・教育のリーダー、新しい時代のソーシャルワーカー(社会福祉士)をめざし、4年間にわたるゼミナールを中心に体系的な学びで力を伸ばします。充実した指導体制のもと、実習等で無理なく実践的に学べます。

学びと実践の場「学生主体の地域連携活動」

地元の小平市、国立市と連携協定を結び、学びを地域に役立てる連携活動を積極的に行っています。「白梅子育て広場」は子ども、保護者や高齢者、障害者など、地域の人々と学生がつながる交流活動です。活動内容は7つに分かれ、それぞれ多彩な催しが行なわれています。企画・運営は学生が主体で行なっており、貴重な体験・学びの場ともなっています。

就職状況

複数の資格・免許の取得、専門知識・技術の習得はもちろん、幅広い教養、人間性を身につける独自の教育方針が高く評価されている本学。卒業生は、保育・教育をはじめとして、子どもに携わるさまざまな現場へと巣立っています。2021年3月卒業生のうち、進路決定者(227名)の34.8%が公立小学校・公立特別支援学校・公立保育所・公務(福祉・行政職等)の公務員として採用されています。

入学希望者に求める事

入学者に求める素質・人物像

子ども学部が求める学生像は次のとおりです。 ・高等学校等での基礎的諸教科のそれぞれについて、必要な学力を有していること。 ・物事を論理的に捉え、自らの考えを持ち、それを表現できること。

卒業までの学費(※)

学部・コース名
時間帯
男女
初年度納入金
卒業までの総額
子ども学部
男女
子ども学科、発達臨床学科 1,442,660 家族・地域支援学科 1,397,660
子ども学科、発達臨床学科 4,877,660 家族・地域支援学科 4,697,660
  • 学校によって学費納付金の他に別途、必修の留学費用や教材費など諸経費等がかかることもあります。
  • 正確な金額については必ず学校HPや学校案内で最新情報をご確認ください。

入試情報・入学案内

入試のポイント

総合型選抜、学校推薦型選抜、一般選抜、共通テスト利用選抜などに加え、2023年度入試では「白梅特待生チャレンジ入試」を実施します。詳細は5月初旬に公開予定です。

データファイル

オープンキャンパスのポイント

白梅学園での学びを体験できる体験授業や学部・学科説明、キャンパスツアーなどの白梅学園を知ることができるイベントを開催します。自宅などから気軽に参加できるオンライン開催も実施します。 ※事前予約制での実施となりますので、受験生サイトから詳細情報・予約方法をご確認ください。

白梅学園大学

住所

〒187‐8570 東京都小平市小川町1‐830 

交通アクセス

JR中央線「国分寺」駅または、西武新宿線「東村山」駅から 西武国分寺線で「鷹の台」駅下車、徒歩15分

問合せ先

入学センター

  • 住所:〒187‐8570 東京都小平市小川町1‐830 
  • 電話:042-346-5618
  • FAX:042-346-5652
  • E-mail:koho2@shiraume.ac.jp