織田調理師専門学校

オダチョウリシセンモンガッコウ

西洋・日本・中国・製菓製パン すべてのジャンルが学べる!

学部・学科紹介

調理技術経営学科(40名)

2年間をかけて、日本・西洋・中国料理、デザートの各分野の基礎に加え、さらに2年次からは高度な調理技術の習得を目標とします。また、将来の店舗経営に関するマーケティングや経営管理、サービス・料飲などビジネスに必要な知識も身に付けます。

MORE

調理製菓製パン科(30名)

1年次に日本・西洋・中国料理、デザートの各分野の基礎を学習し、2年次には製菓製パン分野を中心に自分の可能性を広げていきます。就職の際には、調理師としてだけでなく、パティシエやパン職人としても就職が可能です。

MORE

調理師科(60名)

1年間で調理技術の基本を確実に身につけ、調理師免許を取得します。実習は日本・西洋・中国の各料理とデザートについてバランス良く習得し、最短で自分の将来の方向性を見つけることを目的とした学科です。同時に就職活動もバックアップします。

MORE

この学校の特徴

「もっと練習したい」に応える放課後個別指導!

odaでは授業終了後の放課後に実習室を開放し、希望者を対象に「放課後練習」を実施しています。専任教員が指導にあたるのはもちろん、無料で参加できます。自分の苦手な部分を練習したい、授業の復習をしたい、試験・コンクール前の練習がしたいなど、学生の目的に合わせて教員が丁寧にサポートします。

様々な料理ジャンルを学べば就職の幅も広がる

本校の各学科では、日本・西洋・中国料理と製菓製パン、さらに集団調理(給食)の各分野をバランス良く学ぶことで、就職するときの選択肢が広がります。一人ひとりの可能性を広げるために、各ジャンルの基礎がまんべんなく身につくカリキュラムを実施しています。また、わからないことがあったら業界経験豊富な実習教員に気軽に質問できる環境も整っています。

業界との強いコネクションとインターンシップ

50年以上の歴史の中で築かれた業界からの強い信頼と実績、コネクションを持っているので、昨年から続いているコロナ禍でも求人は常に安定しています。また、2年制の学科ではインターンシップを実施。就職希望に合わせた現場でプロと一緒に働き、実践力を身に付けます。終了後は担任が個別面談を行い、再度、就職希望について詳細な聞き取りを行っています。

入学希望者に求める事

アドミッションポリシー

食生活や料理・製菓製パンに強い関心がある人。健康で協調性がある人。継続して努力する気持ちがある人。

卒業までの学費(※)

学部・コース名
時間帯
対象
修業年限
初年度納入金
卒業までの総額
調理技術経営学科
男女
2年
1,422,000
2,712,000
調理製菓製パン科
男女
2年
1,422,000
2,732,000
調理師科
男女
1年
1,392,000
1,391,000
  • 単位:円
  • 学校によって学費納付金の他に別途、必修の留学費用や教材費など諸経費等がかかることもあります。
  • 正確な金額については必ず学校HPや学校案内で最新情報をご確認ください。

入試情報・入学案内

データファイル

オープンキャンパスのポイント

オープンキャンパスでは様々なジャンルのメニューを用意しており、プロの技と味を気軽に体験できるチャンスです!参加するたび新しい発見があるでしょう。在校生も参加するので、学校生活や就職などのリアルな声を聴くこともできます。就職ガイダンスの実施や個別の進学相談も受け付けます。

織田調理師専門学校

住所

〒164-0001 東京都中野区中野5-30-6

交通アクセス

JR中央線・総武線、東京メトロ東西線「中野」駅から徒歩3分

問合せ先

入学相談課

  • 住所:〒164-0001 東京都中野区中野5-32-8
  • 電話:03-3228-2111(代)
  • FAX:03-3387-3496
  • E-mail:info@oda.ac.jp