専門学校 東洋公衆衛生学院

センモンガッコウトウヨウコウシュウエイセイガクイン

臨床検査技師、診療放射線技師を目指すなら、東洋公衆衛生学院

学部・学科紹介

臨床検査技術学科(40名)

55年にわたる実績に基づいたカリキュラムのもと、3年間しっかりと勉強することで臨床検査技師として必要な知識と技術を習得できます。1年次には基礎科目の徹底と医療人としての人格形成、2年次には専門科目の修得と臨床検査技師の基礎、そして3年次には学んできた知識と技術を病院実習で統合します。

MORE

診療放射線技術学科(74名)

現場で必要となる幅広い技術と知識を効率的に習得できるカリキュラムを編成。医療現場の中核を担うにふさわしい診療放射線技師を育成します。1年次には放射線学の基礎を徹底的に学び、2年次には医療人としての使命感を高め、3年次には学んできた知識を高度な技術への発展させるカリキュラムです。

MORE

この学校の特徴

少人数制教育

臨床検査技術学科は40名、診療放射線技術学科は37名1クラス。担任をはじめ、専任教員が学生一人ひとりの習熟度を常に把握している為、個々に的確な指導を行うことで、クラス全員を国家試験合格へと導きます。

創立56年にわたる伝統的な独自カリキュラム

本校のカリキュラムは1年次で基礎科目を徹底し、徐々に専門基礎分野、専門分野に発展をしていきます。また、3年次は国家試験対策授業を多く取り入れており、入学時から国家試験合格を意識したカリキュラムを編成しています。知識を習得する講義と検査の技法を実践的に行う実習によって、医療現場で即戦力のある人材を育成していきます。

即戦力となる医療人の育成

患者さん対応など、検査技術・撮影技術以外にも様々なシミュレーションを実施することで対話力を養います。また、実習授業は、少人数の班を編成して行い、学生一人ひとりが医療機器に触れる時間多くすることで即戦力となる人材を育成しています。そして思いやりの心を持った医療人となるため普段の挨拶、話し言葉は大切。グループ学習などを通して、対話力を養っていきます。

入学希望者に求める事

入学者に求める素質・人物像

医療に従事する人間にとって、「病気で苦しみ悩んでいる人の痛みを少しでも和らげたい。人のために尽くしたい」という心、すなわち、患者さんを思いやる気持ちが必要 不可欠です。また、医療技術は日進月歩でありますので、常に新しい知識・技術を学んで行こうという探究心が求められます。

卒業までの学費(※)

学部・コース名
時間帯
男女
修業年限
初年度納入金
卒業までの総額
臨床検査技術学科
男女
3年
1,405,000
3,805,000
診療放射線技術学科
男女
3年
1,405,000
3,805,000
  • 学校によって学費納付金の他に別途、必修の留学費用や教材費など諸経費等がかかることもあります。
  • 正確な金額については必ず学校HPや学校案内で最新情報をご確認ください。

入試情報・入学案内

入試のポイント

本校の入学試験は特別推薦入学試験・推薦入学試験・一般入学試験となります。特別推薦入学試験はいわゆる指定校といわれる試験で、本校が指定した高等学校に在籍をしており、さらに評定が既定に達している方が受験をする事ができます。本校では全ての試験で面接試験を行います。面接試験では臨床検査技師・診療放射線技師に対する熱い気持ちや志望意欲などを面接官にしっかりと伝える事が重要です。

データファイル

オープンキャンパスのポイント

本校のイベントは全て完全予約制です。必ずホームページから予約をしてからご来校下さい。イベントの中でも体験入学・オープンキャンパスは専任教員による体験実習・模擬授業を行いますので、入学後の学生生活がイメージできます。また、本校の在校生や卒業生もたくさん参加していますので、学校の雰囲気もよくわかると思います。

専門学校 東洋公衆衛生学院

住所

〒151-0071 東京都渋谷区本町6-21-7

交通アクセス

京王新線初台駅・幡ヶ谷駅より徒歩7分 または新宿駅西口京王百貨店前よりバス 本町1丁目下車すぐ前

問合せ先

総務課

  • 住所:〒151-0071 東京都渋谷区本町6-21-7
  • 電話:03-3376-8511
  • FAX:03-3376-4350
  • E-mail:koho@toyo-college.ac.jp