ものつくり大学

モノツクリダイガク

本格的な実習で最先端のものづくり技術を学べる工科系大学

キャンパス所在地

ものつくり大学

技能工芸

〒361-0038 埼玉県行田市前谷333

学部・学科紹介

技能工芸学部(300名)

情報メカトロニクス学科 建設学科

MORE

この学校の特徴

最先端のものづくり技術を学べる

多くの実習・実験によって実践的技術を身につけ、講義や演習で幅広い教養と工学知識を修得。充実した環境で、実務経験豊富な教授陣や各業界のプロから学べます。また、カリキュラム以外にもものづくりに挑戦できる学生主体のプロジェクトが盛んです。「NHK学生ロボコン」への出場のほか、全国から23歳以下の代表が集まって技を競い合う技能五輪全国大会でも優秀な成績を収めています。

長期インターンシップ制度

40日間(最長80日間)という長期間にわたって企業で研修を行うインターンシップは、情報メカトロニクス学科・建設学科とも2年次と4年次の複数回に実施します。受け入れ企業は延べ6,160社を超え、製造、建設の先進分野から宮大工のような伝統的分野まで幅広く実施しています。長期間のインターンシップを行うことで自分自身の適性を判断することができ、ステップアップやキャリア形成の場にもなります。

きめ細かい就職支援体制

1年次からキャリア教育と講義、各種講座とセミナーを通じて、学生のキャリアプランを形成します。また、年間20回以上の就職ガイダンス、および100社を招いて行う企業研究交流会のほか、少人数ならではの利点を活かし履歴書の添削指導、模擬面接、キャリアカウンセラーによる相談など、一人ひとりに合ったきめ細かい就職支援を行っています。

入学希望者に求める事

入学者に求める素質・人物像

本学で学ぶ強い意思を持ち、積極的にものづくりに取り組める者 仲間と協力し、チームで課題に取り組める者 知識や技能技術の習得に真摯に向き合い、自ら考え自身の能力向上に努められる者 グローバル化する社会や科学技術に関心を持ち、異文化など多様性の受容に努められる者 価値観の異なる相手ともコミュニケーションを図り、互いの理解を深めながら学ぶ意欲のある者

卒業までの学費(※)

学部・コース名
時間帯
男女
初年度納入金
卒業までの総額
技能工芸学部
男女
1,600,000
6,100,000
  • 学校によって学費納付金の他に別途、必修の留学費用や教材費など諸経費等がかかることもあります。
  • 正確な金額については必ず学校HPや学校案内で最新情報をご確認ください。

入試情報・入学案内

入試のポイント

ものつくり大学にはさまざまな入試方法があります。入学料が免除になる入試、授業料が免除にある入試、普通科の生徒向け、専門学科総合学科の生徒向けの入試等、各制度を知り、自分にあった入試を見つけることが合格のチャンスをひろげます。

データファイル

オープンキャンパスのポイント

★吹上駅から、無料バスが運行されます!★特典*ランチ付き*予約した方にプレゼント特典あり

動画

オープンキャンパス紹介動画

「オープンキャンパスに行ってみたい、ものつくり大学ってどんなことをやってるの?」という皆さんへ、オープンキャンパスの内容についてご紹介します。ぜひご覧ください。

ものつくり大学

住所

〒361-0038 埼玉県行田市前谷333

交通アクセス

JR高崎線「吹上」駅下車、行田市街方面へ徒歩15分程度。または、バス3~5分(料金:100円) *朝日バス佐間経由「行田車庫」/「行田工業団地」行乗車「ものつくり大学入口」バス停下車 *朝日バス前谷経由「行田市駅」/「行田車庫」行乗車「ものつくり大学前」バス停下車

問合せ先

入試課

  • 住所:〒361-0038 埼玉県行田市前谷333
  • 電話:048-564-3816