武蔵野学院大学

ムサシノガクインダイガク

「他者理解」で学ぶ、コミュニケーションの英語

キャンパス所在地

武蔵野学院大学

国際コミュニケーション

〒350-1328 埼玉県狭山市広瀬台3-26-1

学部・学科紹介

国際コミュニケーション学部(120名)

国際コミュニケーション学科

MORE

この学校の特徴

少人数で豊かな学びを展開

1、2年次には600時間にのぼる英語の授業を、少人数かつ習熟度別のクラスで用意しています。ネイティブ教員による英会話では、現地で実際に使われる言葉や言い回しを習得。基本的な文法や単語も大切で、日本人教員による授業も展開しています。また、キャビンアテンダントの経験がある教員や国際ボランティアで活躍する教員などが、生きた英語を教えています。

コミュニケーションを学ぶ

英語は、世界の人とコミュニケーションをとるためのツールです。ですが、コミュニケーションのためには、英語力のみを伸ばせばいいわけではありません。本学では、相手を尊重する視点や自分の意見を発信する力を身につけるための授業や、国際社会の成り立ち、多様性を学ぶ授業なども豊富に用意しています。

学んだ英語を海外で使う

2年次または3年次に行う3週間の「海外研修」は希望者全員が参加可能。事前準備として、授業内で出入国時に空港で使う英語表現や必要書類の書き方等も指導します。滞在中は、語学学習に加え体験学習や異文化交流のプログラムも受けられます。また、各国から来た留学生と一緒の寮で生活するため、幅広い視野を得ることができます。

入学希望者に求める事

入学者に求める素質・人物像

武蔵野学院大学では、建学の精神「他者理解」に基づき、創造的な知性と豊かな人間性などをそなえ、我が国および国際社会の発展に寄与する主体性のある人材を育成する、という教育目的の達成に向けて、求める人物像、入学者選抜方法を定めています。詳細は、本学HPをご覧ください。

卒業までの学費(※)

学部・コース名
時間帯
男女
初年度納入金
卒業までの総額
国際コミュニケーション学部
男女
1,247,060
4,388,240
  • 学校によって学費納付金の他に別途、必修の留学費用や教材費など諸経費等がかかることもあります。
  • 正確な金額については必ず学校HPや学校案内で最新情報をご確認ください。

入試情報・入学案内

入試のポイント

総合型選抜が、専願総合型選抜と併願総合型選抜の2種に分かれました。これまでの総合型選抜よりも試験科目が軽減されたので、受験しやすくなっています。指定校推薦型選抜では、卒業年次の1学期または前期までの学習成績の状況が3.2以上の場合、入学金20万円が免除されます。特待生選抜は、合格者全員が1年間の授業料全額が免除(入学金は納入)されますので、オススメです。また、共通テスト利用選抜の受験料が2000円に大幅値下げされました(Web出願の場合)。

データファイル

オープンキャンパスのポイント

武蔵野学院大学のオープンキャンパスは、予約不要です。模擬授業や在学生による学校案内、学食体験など、盛りだくさんの内容です。詳細は、本学HPをご覧ください。また、見学者の希望で内容をカスタマイズできるパーソナルキャンパスも行っています。こちらは予約が必要なので、本学HPをご確認の上で、事前にお申し込みください。

動画

武蔵野学院大学 国際コミュニケーション学部 学部紹介

武蔵野学院大学の学びの特徴を、大学一年生から四年生までの流れに沿って詳しくご説明します。海外研修やAMUSE、ゼミの学習内容や卒業後の進路についても、在学生の声を交えてご紹介しますので、ぜひご覧ください。

武蔵野学院大学

住所

〒350-1328 埼玉県狭山市広瀬台3-26-1

交通アクセス

西武新宿線「狭山市」駅、西武池袋線「稲荷山公園」駅、JR・東武東上線「川越」駅から大学までの間、スクールバスを運行

問合せ先

学生募集

  • 住所:〒350-1328 埼玉県狭山市広瀬台3-26-1
  • 電話:04-2954-6131
  • FAX:04-2954-6134
  • E-mail:exam@u.musa.ac.jp