多摩リハビリテーション学院専門学校

タマリハビリテーションガクインセンモンガッコウ

病院が創った養成校だから実習が豊富。

学部・学科紹介

作業療法学科(40名)

作業療法士を目指す学科です。専門職としての態度・知識・技術を身につけ、対象者が抱える問題に対して真摯に向き合い、解決しようと努力し続ける人材を育成します。自主的な学習態度、医療職としての心構え・コミュニケーション能力を身につけ、評価技術・治療技法を総合的に考え実践できる力を獲得し、国家試験に向けて専門知識を深めます。

MORE

理学療法学科(40名)

理学療法士を目指す学科です。自発的な行動による幅広い知識の修得ならびに真摯に取り組む態度を育成し、修得した知識や社会性をもとに考えながら実践出来る力をつけます。対象者に寄り添い、問題解決に惜しみない力を発揮出来る知識(国家試験)のみならず、社会性(臨床実習)のある人材の育成を、各学年担任2人体制でサポートします。

MORE

介護福祉学科(40名)

介護福祉士を目指す学科です。基本的な介護福祉の知識と生活支援技術習得とともに“優しさ”“思いやり”といった精神面の豊かさ、人間としての成長を期待して養成を行います。他学科を含めた全教員が臨床経験豊富なスペシャリストです。リハビリの専門職からの授業もあり、豊富な連携教育が行われます。

MORE

この学校の特徴

現場が作った養成校

多摩リハビリテーション学院専門学校の母体は、医療法人社団和風会です。和風会では質の高い、即戦力となるセラピストを常に求めています。そこで、現場のニーズに応えられるセラピストを育成するために設立されたのが本校です。卒業後、すぐに現場で活躍できる人材を育成するために創られた養成校ですから、単に国家試験に合格するためだけではなく、医療に携わる者としてふさわしい人格の形成まで考えて、教育・指導に取り組んでいます。

設置基準を超える実習時間

設置基準とは、厚生労働省から養成校として認可を受けるために義務付けられている、 カリキュラム、スタッフ、設備などの基準のことです。810時間以上と定められていますが、多摩リハビリテーション学院専門学校は世界作業療法士連盟(WFOT)の認定校でもあり、その基準である1000時間以上の実習時間を設けています。私たちは、即戦力育成には、より多くの現場を経験することが大切だと考え、1年次から様々な実習を取り入れています。

学科の垣根を越え、専門的知識を持った教員が指導

多摩地区唯一のリハビリテーション3職種、介護福祉学科が揃った総合専門学校。それぞれの職種の特徴を活かし、学科の垣根を越えて専門知識を持った教員が授業を展開しています。より一歩先の学びがここにはあります。

卒業までの学費(※)

学部・コース名
時間帯
男女
修業年限
初年度納入金
卒業までの総額
作業療法学科
男女
3年
1,750,000
4,350,000
理学療法学科
男女
3年
1,750,000
4,350,000
介護福祉学科
男女
2年
1,050,000
1,900,000
  • 学校によって学費納付金の他に別途、必修の留学費用や教材費など諸経費等がかかることもあります。
  • 正確な金額については必ず学校HPや学校案内で最新情報をご確認ください。

入試情報・入学案内

多摩リハビリテーション学院専門学校

住所

〒198-0004 東京都青梅市根ヶ布1-642-1

交通アクセス

JR青梅線 「東青梅駅」 下車 徒歩約10分 (新宿より約60分)

問合せ先

  • 住所:〒198-0004 東京都青梅市根ヶ布1-642-1
  • 電話:0428-21-2001(代)