町田調理師専門学校

マチダチョウリシセンモンガッコウ

料理の味は「心」で決まる。少数精鋭のクラスで、「心」と「技術」を磨こう!!

学部・学科紹介

上級調理師科(120名)

1年間のプラスアルファでより深い経験を積み、スペシャリストを目指す。2年間を通して、より深く「食」について学ぶのがこのコース。フードマネジメントや語学といった教科を始め、より専門性の高い実習でさらなるスキルアップを目指していきます。

MORE

調理師科(80名)

プロへの第一歩は少人数教育と実践的なカリキュラムから調理師免許取得に必要な技術・知識を1年で学ぶのが、このコース。「食」に関する充実した講義と、基本を大切にした実習で、調理現場に即応できる人材の育成を目指します。長いようで短い、中身の濃い時間を過ごして下さい。

MORE

この学校の特徴

現場で生きる実践教育

本校の教育理念は「技と人を育てる」ということ。調理技術はもちろんのこと、社会人として必要な「心」を育むことにも力を注いでいます。優れた調理師に必要な心構えとは何か。働く上において当たり前のことを確実に実践できる人材の育成を行っています。食材を調理に適したサイズにおろすことから実習が始まります。予め用意された食材では学べない、調理師にとって重要な技術を一から学べます。

実習中心のカリキュラム

実習中心のカリキュラムを組んでおり、週4~5回の実習で、基本から応用までを徹底的に指導しています。学生の可能性を広げる意味で、製菓製パンを含めた様々な分野の実習を取り入れています。また座学の授業は、学びやすく集中できる1コマ50分の講義を採用しています。

少人数の講義スタイルによる、きめ細かい指導

少人数だから、一人ひとりに目が行き届く。「少人数の講義」が本校のスタイル。素材に触れる時間を少しでも多く、調理に携わる時間を少しでも長く。一人ひとりに目が行き届き、キメの細かい指導ができるよう、環境づくりを行っています。教職員は、時には厳しくそして優しく、食の世界を目指す学生たちに必要不可欠なことを全力で伝えています。その思いをお互いが共有するからこそ、夢へ向かってしっかりと歩くことができるのです。

入学希望者に求める事

入学者に求める素質・人物像

本校で学んでいくにあたり、基礎的な勉学意欲と学力をもっている。 本校の教育理念や教育目標を理解している。 卒業後、本校で学んだ知識や技術を活かして社会で活躍する意欲がある

卒業までの学費(※)

学部・コース名
時間帯
男女
修業年限
初年度納入金
卒業までの総額
上級調理師科
男女
2年
1,557,000
2,777,000
調理師科
男女
1年
1,471,000
1,471,000
  • 学校によって学費納付金の他に別途、必修の留学費用や教材費など諸経費等がかかることもあります。
  • 正確な金額については必ず学校HPや学校案内で最新情報をご確認ください。

入試情報・入学案内

入試のポイント

場合により面接があります。面接のポイントとしては、分野への理解と意欲、将来の目標や志をもっている方を求めていますので、そこをしっかり押さえてアピールすることがポイントです。

データファイル

オープンキャンパスのポイント

できれば予約の上で来校をお願いいたします。 原則オンラインでのオープンキャンパスは行っておりません。 来校型のみでの開催となっています。

町田調理師専門学校

住所

〒194-0021 東京都町田市中町1-13-1

交通アクセス

小田急線「町田駅」北口より徒歩4分 JR横浜線「町田駅」中央口より徒歩8分

問合せ先

  • 住所:〒194-0021 東京都町田市中町1-13-1
  • 電話:042-725-0446
  • E-mail:office@enomoto.ac.jp