町田製菓専門学校

マチダセイカセンモンガッコウ

お菓子づくりは、笑顔づくり。

学部・学科紹介

製菓衛生師科(120名)

本学では道具の使い方から始まり、学んだことを徐々に応用しながら高い技術を身につけていきます。2年間を通して製菓・製パン実習を行いながら、付加価値としてバリスタ講習などドリンク系の授業にも取り組み、多方面での活躍を意識。デザインやカラーコーディネイト、販売実習など実践的な学びにより、菓子の発案・製造~販売までのすべてを担当できる職人を育成します。

MORE

この学校の特徴

学生一人ひとりに寄り添う、町田製菓の指導法

最適な指導方法はそれぞれの学生によって異なります。その為に教員全員で指導を行い、学生一人一人の特徴を様々な視点でとらえます。実習中は教員が各テーブルを回り、直接確認しながら適切な状態を肌で感じて学んでいきます。特別少人数実習により長所と短所を確認し、個々のレベルに応じた学び方を発見。生徒個別に作られたカルテにより現在の上達状況を知り、確実な技術力UPを目指します。

独自のカリキュラムで生み出す高い就職決定率

過去3年間の就職決定率は99%。しかし、ただ就職するだけがゴールではありません。町田製菓専門学校には自分に合った就職先を探すためのサポート体制があります。実習授業を始めとし、学科授業、生活指導、就職指導などクラス運営のすべてに対して2人の担任であたります。10年、20年、その先の姿を想像しながら、一人ひとりの適性や希望に沿った就職先を見つけるためのサポートに力を入れています。

基礎から実践まで、豊富な実習量と多彩なメニュー

製菓・製パンに必要なのは、技術だけではありません。「おいしい」だけではなく「安全」なものを製造販売するため、衛生や栄養などの知識も求められます。2年次に受験する『製菓衛生師(国家資格)』取得のための勉強や、実際のお客様をお招きして営業を行う『販売・カフェ実習』などの実践的な授業を通して、多方面で活躍できるパティシエを目指します。

入学希望者に求める事

入学者に求める素質・人物像

本校で学んでいくにあたり、基礎的な勉学意欲と学力をもっている。 本校の教育理念や教育目標を理解している。 卒業後、本校で学んだ知識や技術を活かして社会で活躍する意欲がある。

卒業までの学費(※)

学部・コース名
時間帯
男女
修業年限
初年度納入金
卒業までの総額
製菓衛生師科
男女
2年
1,660,000
2,980,000
  • 学校によって学費納付金の他に別途、必修の留学費用や教材費など諸経費等がかかることもあります。
  • 正確な金額については必ず学校HPや学校案内で最新情報をご確認ください。

入試情報・入学案内

入試のポイント

場合により面接があります。面接のポイントとしては、分野への理解と意欲、将来の目標や志をもっている方を求めていますので、そこをしっかり押さえてアピールすることがポイントです。

データファイル

オープンキャンパスのポイント

できれば予約の上で来校をお願いいたします。 原則オンラインでのオープンキャンパスは行っておりません。 来校型のみでの開催となっています。

町田製菓専門学校

住所

〒194-0013 東京都町田市原町田5-1-3

交通アクセス

小田急線「町田駅」東口より徒歩4分 JR横浜線「町田駅」中央口より徒歩8分

問合せ先

  • 住所:〒194-0013 東京都町田市原町田5-1-3
  • 電話:042-739-4466
  • FAX:042-739-4470
  • E-mail:machida.seika@enomoto.ac.jp