桐蔭横浜大学

トウインヨコハマダイガク

キャンパス所在地

桐蔭横浜大学

法/医用工/スポーツ健康政策

〒225-8503 神奈川県横浜市青葉区鉄町1614

学部・学科紹介

法学部(180名)

法律学科

MORE

医用工学部(80名)

生命工学学科 臨床工学学科

MORE

スポーツ健康政策学部(270名)

スポーツ教育学科 スポーツテクノロジー学科 スポーツ健康政策学科

MORE

この学校の特徴

導入教育と少人数・実践型教育

基礎となる知識を確実に習得し、無理なく応用へと進めるよう、各学部で導入教育を実施しています。また全学部『クラス担任制』を採用。質問や相談も随時受け付けるなど、サポート体制も充実しています。授業では少人数制を徹底し、きめ細かな指導を実現。また、各学部で「模擬裁判」(法)、「病院実習」(医用工)や地域社会への貢献活動に取り組む「サービス・ラーニング」(スポーツ)など、実践型教育を重視しています。

国際交流

世界への視野を広げ、英語力とグローバル感覚を磨くために、桐蔭横浜大学では、多様な海外体験のチャンスを用意しています。目的や期間に応じて選べる多彩な留学制度が充実。また授業の合間にキャンパス内で自然に英語力を磨ける「桐蔭英語村」もあります。

資格取得サポートと就職支援

多くの学生が大学のサポートを受け、公務員採用試験・教員採用試験・臨床検査技師・臨床工学技士・司法書士・行政書士などに挑戦し、資格取得を果たしています。また、入学時から始まる就職・進学支援の中心となるのがキャリア情報センターです。就職活動や大学院進学の相談など、経験豊かな専門スタッフがきめ細かく対応。職業適性診断、キャリアガイダンス、キャリア講座、内定学生体験談、インターンシップ、学内合同企業説明会、公務員対策講座など、サポートプログラムも充実しています。

入学希望者に求める事

入学者に求める素質・人物像

本学は、4つの教育の柱(「個の充実」、「実務家養成」、「開かれた大学」及び「国際交流」)のもと、少人数教育の利点を活かし、大学教育において、学生一人ひとりの専門性を高めることを最大の目標としており、学力の優劣よりも、社会において活躍しようとする明確な目的意識を持ち、入学後に大きく成長する可能性を秘めた入学希望者に、自らを変革させる機会を与えることを目指しています。

卒業までの学費(※)

学部・コース名
時間帯
男女
初年度納入金
卒業までの総額
法学部
男女
1,262,260
4,354,060
医用工学部
男女
1,643,600
生命医工学科 5,839,400 臨床工学科 6,439,400
スポーツ健康政策学部
男女
1,451,970
5,017,170
  • 学校によって学費納付金の他に別途、必修の留学費用や教材費など諸経費等がかかることもあります。
  • 正確な金額については必ず学校HPや学校案内で最新情報をご確認ください。

入試情報・入学案内

入試のポイント

入試に関する詳細は、本学のHP「受験生応援サイト」にてご確認ください。

データファイル

オープンキャンパスのポイント

桐蔭横浜大学のこと、入試のことを詳しく知りたい方は、まずはオープンキャンパスへ! 大学での学びや教育についての説明はもちろん、各学部の授業を体験できるイベント、「個別相談会」や「入試対策講座」など、様々なプログラムをご用意しています。

動画

大学紹介ムービー

大学紹介ムービーの他にも、学部紹介ムービーもご用意しております。本学HPをご確認ください。http://toin.ac.jp/univ/intro/movie/

桐蔭横浜大学

住所

〒225-8503 神奈川県横浜市青葉区鉄町1614

交通アクセス

○田園都市線「青葉台駅」よりバス、『桐蔭学園前』にて下車(約15分) ○田園都市線「市が尾駅」よりバス、『桐蔭学園前』にて下車(約15分) ○小田急線「柿生駅」よりバス、『桐蔭学園』にて下車(約15分)

問合せ先

入試・広報センター

  • 住所:〒225-8503 神奈川県横浜市青葉区鉄町1614
  • 電話:045-974-5423
  • FAX:045-972-5972
  • E-mail:nkc@toin.ac.jp