横浜リハビリテーション専門学校

ヨコハマリハビリテーションセンモンガッコウ

現役セラピストから学ぶ、ニューノーマル時代をみすえた「臨床力」。

学部・学科紹介

理学療法学科(80名)

患者様の基本的動作の回復・維持をサポートする理学療法士。本校では医療人としての資質はもちろん、理学療法の次代をリードしていく人材の育成を目指しています。患者様一人ひとりの症例をどのように捉え、どのように治療していくのか、知識を含めた思考過程に重点を置き、現場での対応力を身につけます。

MORE

作業療法学科(40名)

作業療法士は心身と心に障がいがある方に対し、食事などの日常生活動作の回復に向けてリハビリを提供する専門家。本校の授業では常に臨床との関連を意識し、患者様の心理的な支えになれる人間性やカウンセリング能力を持つ人材を養成。リハビリに対する動機付けや意欲を重視し、相手を大事にする心を育みます。

MORE

この学校の特徴

専任教員全員が現役のセラピスト

本校の専任教員の全員が、週1日、病院や施設で患者様のリハビリを担当している現役のセラピストです。そのため、学生は教員が毎週患者様と向き合うことで得る新しい学びや発見、最新の症例に触れ、学ぶことができます。

トップレベルの国家試験合格実績

プロジェクトチームが最新の国家試験の傾向を分析すると共に、学生1人ひとりを徹底指導。教員による過去問題解説・対策がWebに公開されており、無償貸与されるノートPCやスマートフォンでいつでもチャレンジが可能です。これらの独自の取り組みにより、毎年全国平均を上回る高い国家試験合格実績を積み上げています。

万全の就職支援体制で、16年連続就職率100%

臨床での評価の高さから、総合病院など毎年様々な母体の就職先から求人が届いています。 神奈川県では、県内の理学療法士・作業療法士のうち、約8人に1人が本校卒業生という実績を誇ります。 (2006~2021年 就職希望者1,704名/就職者1,704名)

入学希望者に求める事

アドミッションポリシー(入学者受入方針)

①社会のルールとマナーを守り、心身ともに健康である。 ②広い視野に立ち、周囲の人々と思いやりを持ってコミュニケーションがとれる。 ③医療課程を学ぶに必要な学習習慣やその能力を備えている。 ④困難なことに立ち向かう逞しさと探究心を持つ。

卒業までの学費(※)

学部・コース名
時間帯
男女
修業年限
初年度納入金
卒業までの総額
理学療法学科
男女
4年
1,600,000
5,500,000
作業療法学科
男女
4年
1,600,000
5,500,000
  • 学校によって学費納付金の他に別途、必修の留学費用や教材費など諸経費等がかかることもあります。
  • 正確な金額については必ず学校HPや学校案内で最新情報をご確認ください。

入試情報・入学案内

入試のポイント

本校では大きく分けて、総合型選抜入試、学校推薦型選抜入試、一般選抜入試があります。選考方法として共通で国語の筆記試験、面接選考がございます。本校では、筆記試験、面接練習など全て対策講座を実施しておりますので、ぜひ参加して傾向やポイントを掴んでください。

動画

【横リハ】横浜リハビリテーション専門学校オンラインキャンパスツアー

実習教室を中心に本校の専任教員が横リハのキャンパスをご紹介! ご自宅から横リハの施設について詳しく知れます。

横浜リハビリテーション専門学校

住所

〒244-0801 神奈川県横浜市戸塚区品濃町550-1

交通アクセス

JR東戸塚駅より徒歩3分

問合せ先

横浜リハビリテーション専門学校

  • 住所:〒244-0801 神奈川県横浜市戸塚区品濃町550-1
  • 電話:0800-800-4508
  • E-mail:infoycr@iwasaki.ac.jp