国際学院埼玉短期大学

コクサイガクインサイタマタンキダイガク

豊かな人間力、確かな専門力

キャンパス所在地

国際学院埼玉短期大学

幼児保育/健康栄養

〒330-8548 埼玉県さいたま市大宮区吉敷町2-5

学部・学科紹介

幼児保育学科(150名)

幼児保育学科

MORE

健康栄養学科(120名)

健康栄養学科 食物栄養専攻 調理製菓専攻

MORE

この学校の特徴

チュートリアル教育[問題解決型学習]

現代社会で必要とされる「人間力」を集中的に育て発展させるチュートリアル教育を、全学年の必修科目「人間と社会」で実施。教員が配るシナリオから問題点を探り、グループ討論で解決策を探るもので、問題発見・解決能力や論理的な思考力、コミュニケーション能力、プレゼンテーション能力などを養います。グループ内ではリーダー、記録者、発表者の役割を順番に担当。異なる立場で討議に関わることで、思考の幅を拡大させると共に、他者の立場を尊重する態度なども身につきます。

五峯祭(大学祭)[総合学習の場として]

「五峯祭」はこれまでの学修成果の発表の場であり、幼児絵画展や味彩コンテストなど、子どもから大人まで楽しめる数多くのイベントが企画され、多くの人でにぎわう一大イベントです。来場される地域の方々や保護者、子どもたちをもてなすことで実践的な学びにつながります。準備期間を仲間と苦労を共にしながら乗り越えることで、学生同士の絆も深まり、人として成長できるなくてはならないイベントのひとつとなっています。

卒業研究[SDGs(持続可能な開発目標)に向けて]

SDGsへの取り組みを卒業研究プレゼミ・卒業研究ゼミで実践しています。未来を担う学生たちが自らSDGsの達成に向けて日々取り組んでいけるよう、指導教員が支援・指導します。そうした学生の主体性、課題発見力を引き出し、他者と協働して課題解決に取り組む教育を行っています。卒業研究発表会ではポスターセッションやプレゼンテーションを通じて他者の研究成果からも学びます。

入学希望者に求める事

入学者に求める素質・人物像

次のような人の入学を期待しています。「本学の建学の精神、教育方針に共感し、継続的に努力することのできる人」「専門職業人(プロフェッショナル)並びに良き社会人として社会に貢献したい人」「自らの人格を高め、国際社会の中で尊敬される『人』に成長される人」

卒業までの学費(※)

学部・コース名
時間帯
男女
初年度納入金
卒業までの総額
幼児保育学科
男女
1,373,400
2,425,800
健康栄養学科
男女
1,433,400
2,545,800
  • 学校によって学費納付金の他に別途、必修の留学費用や教材費など諸経費等がかかることもあります。
  • 正確な金額については必ず学校HPや学校案内で最新情報をご確認ください。

入試情報・入学案内

入試のポイント

総合型選抜、学校推薦型選抜、社会人選抜、一般選抜などを用意しています。詳細は学生募集要項をご覧ください。

データファイル

オープンキャンパスのポイント

体験授業やキャンパスツアー、学食体験コーナーなど、キャンパスライフを実感できる盛りだくさんの内容でみなさんをお待ちしています。 相談コーナーでは、入学後の学びや学生生活はもちろんのこと、受験についての疑問など、どんなことでも気軽に相談してください。

国際学院埼玉短期大学

住所

〒330-8548 埼玉県さいたま市大宮区吉敷町2-5

交通アクセス

JR埼京線・京浜東北線「大宮駅」西口から徒歩10分

問合せ先

アドミッション・オフィス

  • 住所:〒330-8548 埼玉県さいたま市大宮区吉敷町2-5
  • 電話:048-641-7468(代)
  • FAX:048-641-7432
  • E-mail:kouhoushitu@kgef.ac.jp